上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。
ゆるり組サポーターのふるみです。
2009年10月4日に、なかじさんを講師におまねきした料理教室イベント「ゆるり発酵ごはん」が開催されました。
講師のなかじさん、場所をご提供していただき調理を手伝ってくださった油揚げさん、ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうとざいました。

へなちょこ写真で恐縮ですが、当日の様子をレポートさせていただきます。
まずは昼の部のレポートです。

なかじさんのごあいさつからゆるり発酵ごはん・昼の部が始まりました。
デモンストレーション形式なので、なかじさんがお料理をしながらお話をしてくださいます。
マクロビオティックをまったくご存じない方はいらっしゃいませんでした。
しいて言えば、レポートさせていただいている私、ふるみが一番詳しくないんじゃないでしょうか。
素人目線でのレポートですので、間違っている部分があれば、マクロビティックにお詳しい方、どうかつっこみコメントをお寄せください。
20090904_01なかじさん

メニューは以下のとおりです。
 ・土鍋炊き玄米の炊き方
 ・秋のグリル野菜の甘酒BBQソース
 ・玄米粕ディップ
 ・玉ねぎ蓮根の梅ピクルス
 ・酒粕汁
 ・甘酒そばがき団子のあんこのっけ

20090904_10ごはん

20090904_12粕汁

20090904_13蕎麦がき団子

調理時のお話やお料理について、少し長くなりますので、ご興味のある方は「続きを読む」をクリックしてください。


酒粕汁を調理します。
味噌汁は、浄化作用がとても強い食べ物だそうで、毎朝食べることをお勧めされました。
コツは決して沸騰させないこと!
弱火でゆらゆらゆっくり火を入れることで、甘みも出ておいしい味が引き出せるそうです。
火はエネルギーです。
火の入れ方で人生の流れが変わるそうです。
強火で炒めたり、沸騰させたりする料理ばかり食べていると、気が高ぶったりして疲れちゃうそうです。
また野菜は一気に入れず、一種類ずつ入れるのもポイントです。
野菜それぞれの味が際立つので、味付けが楽になるそうですよ。
20090904_02粕汁

ところで、みなさんは、玄米ごはんはどうやって炊いていますか?
私は最初は土鍋、次にホーロー鍋で炊いていました。
今は圧力鍋で炊いています。
正直、どんな鍋を使っても、自分が炊いた玄米ごはんっておいしくなかったんですよ。
今回教えていただいた土鍋ごはんの炊き方は、今まで炊いていた方法と全然違いました。
圧力鍋で炊く玄米ごはんはおいしいのですが、玄米に圧がかかることに対するストレスは人間と同じなのだそうです。
圧をかけるとそれに抵抗して圧を押し返そうとする力が玄米の中で働いています。
気が上に上がりやすい春や夏は、圧力がかかりすぎるとがんばりすぎちゃう状態になるとか。
また、土鍋で炊いた玄米ごはんは、消化にもよいのですって。
ゆっくりゆっくり、やさしくやさしく、土鍋炊きはそんな炊き方です。
ご参加いただいた皆様は、もうマスターされたと思いますが、ご参加されなかった方で炊き方が気になる方は、なかじさんのご著書「お酒を楽しむ人のための簡単マクロビオティックレシピ」に書かれているので、ぜひ!
20090904_03土鍋玄米


玄米酒粕ディップは冷蔵庫で日持ちするそうです。
使う玄米酒粕はお通じのよくない子どもに食べさせるとよいそうです。
ちょっと味見させてもらいましたが、滋味深い味というのでしょうか。
まったくアルコールっぽい感じはしませんでした。
ディップには豆腐を使いますが、豆腐は体を冷やす性質があるそうです。
あとで聞いてみたのですが、湯豆腐にしても「冷やす」という性質は変わらないんですって。
20090904_04酒粕ディップ

グリル野菜のバーベキューソースには、甘酒や麦味噌、八丁味噌などを使います。
オリーブオイルやバルサミコ酢も入ってますよ。
このソースは一度作っておくと、1年以上日持ちするそうです。
便利そう!
何にでもあいそうなソースです。
20090904_05バーベキューソース

メニューを拝見したとき、甘酒そば団子ってどんなものだろう?って思っていました。
そばがきに甘酒を入れるんですよ。
最初は3本の菜ばしでかきまぜます。
20090904_06そばがき団子

固まってきたらすりこ木でねるべし!ねるべし!
できあがったら、ふきんを使って丸めていきます。
味付けはきな粉でもよいのですが、今日ははったい粉を使いました。
20090904_07そばがき団子2

ご参加くださった皆様も真剣!
20090906_参加者のみなさま


さて、玄米ごはんも炊き上がりました。
おいしそうにふっくら炊けています。
20090904_08玄米ごはん炊き上がり

さあ、いただきます!
なんと、玄米ごはんは梅酢を使った酢飯にしてくださいました。
海苔を巻いて、グリル野菜のBBQソースをはさんで食べます。
私は玄米を使った酢飯は初めて食べました。
すっぱくもないし、臭みもなく、逆に深い味がしておいしい!
グリル野菜のBBQソースもいくらでも食べられちゃいそうです。
20090904_09配膳

玄米酒粕ディップとバゲット。
バゲットは油揚げさんの天然酵母を使った自家製なのです。
このバゲットにディップが合う~。
もっと!もっと食べたい!!
サンドイッチにして、他の野菜をたっぷりはさんでもおいしそう。
玄米酒粕ディップは、野菜とからめてグリルしてグラタン風にしたり、ピザのチーズ代わりにするのもおすすめ。
冷蔵庫に入れれば日持ちするそうです。
20090904_11バゲット

写真がなくて申し訳ないのですが、玉ねぎと蓮根の梅酢ピクルスも教えていただきました。
これは簡単だし、おいしいですよ。
ピクルスが苦手な人でも、好きな人は多いと思います。

酒粕汁が、また!たまりません。
野菜の自然な甘味がたっぷりです。
20090904_12粕汁

最後に忘れちゃいけない、甘酒そばがき団子。
そばがきが冷えているから、もっと固いのかな~と思ったのですが、普通にお団子でした。
これは甘党もそうじゃない人もうれしいはず!
20090904_13蕎麦がき団子

以上で、昼の部のレポートは終了です。
ご参加いただいた方のご感想はいかがだったでしょうか。
へなちょこ写真&文章でお眼汚ししました。

余談になってしまいますが、早速の翌日、私、ふるみは土鍋玄米ごはんと酒粕汁(でも酒粕が変えなかったので、ただの味噌汁)を作ってみました。
なかじさんの作ってくださったものとはやっぱり違う(料理下手なのです)のですが、それぞれ大きなヒントをもらえたと思います。

長くなりましたが、最後までお読みくださり、ありがとうございます。





スポンサーサイト

2009.10.06 Tue l レポート(2009/10/4ゆるり発酵ごはん) l コメント (5) トラックバック (1) l top

コメント

No title
るふみちゃーん
とってもステキなブログ!さすがプロだわぁ~
特に玄米炊き上がりの写真!すごいうまそう☆
これは絵葉書にほしいわ
トリミングや調理コメントも詳しくて本当わかりやすいの~
是非是非ご紹介させていただきたいわ!
表紙画面の絵、どこかで見た事ありそうな・・・・温まるブログですね~
またご一緒しましょうね!
2009.10.06 Tue l もえもえ. URL l 編集
No title
もえもえさん、コメントありがとうございます。
玄米炊き上がりの写真、ちょっと開放しすぎちゃって失敗しちゃったと思ったんですが、なかじさんの腕前のおかげですかね。
私は翌日に同じように炊いたつもりが土鍋を焦がしてしまいました。
トホホ…。

もえもえさんの新しいカメラでの写真も、楽しみにしていますね。
ブログの外観はテンプレをそのまま使っちゃってますよ。
ぜひ、また!
2009.10.07 Wed l ふるみ. URL l 編集
No title
先日はありがとうございました。
美味しいお料理と興味深いお話で、とっても素敵な時間が過ごせましたね。
写真と解説、きれいでわかりやすく、復習にもなります!玄米ごはんとそばがき団子、おいしそう・・・
2009.10.07 Wed l gamonaa. URL l 編集
No title
gamonaaさん、コメントありがとうございます。
おいしくて楽しかったですよね~。
お昼は特に玄米ごはんが感動ものでした!
へなちょこ写真&へなちょこ解説で申し訳ないです。
今週の朝市、がんばって朝起きたいなあ。
2009.10.08 Thu l ふるみ. URL l 編集
No title
gamonaaさん、お料理教室に、ご参加下さいましてありがとうございました!
ぜひ今度酒粕でパンも作ってみて下さい!
朝市も応援してます!!
2009.10.08 Thu l まみ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yururigumi.blog62.fc2.com/tb.php/10-4f493109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
友達の企画した料理教室イベント「ゆるり発酵ごはん」に参加してきました。 メニュー詳細や調理時のお話など、昼の部のレポートはこちら。
2009.10.06 Tue l ちまちま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。